スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どたばた。 
少しは頭が冷えてきた種です。
今日は"「もうダメだ!」と思ったときに読む本"
という本を 前書きだけ立ち読みしてきました。

何かに行き詰まりを感じるのは
そのものごとに対して、真剣に向き合っているから
なんだそ~で。。。
まぁそうだよね。
どうでもいいことに行き詰まりを感じないよね。
「もうダメだ!」と思ったら、
すぐにひかないで 少し『待ってみる』といいそうです。
その間は何も頑張らなくていいんだそ~です。
成る程~。じゃぁ今は待ちの姿勢でいいのね。
で、待ってみて 少し余裕ができたら
また考えてみるんだそうですよ。
それでも駄目なら辞めるも良し、
まだいけるならぶつかるのも良し、なんだって。
ふと思い出したことがあります。
「その集団で誰か一人でも居心地が悪いと感じているなら
 その集団はいい集団とは決して呼べない」
という言葉。
確か学校の先生が言ってた。
自分にとって居心地がいい集団であっても
他の誰かにとってはそうとは限らないから
人に優しくありたいなら つねに周りを見て
居心地が悪そうにしている人がいないかを
考えなさいっていうふうな話だったと記憶しています。
最近、こういう精神を忘れていた気がするのです。
自分が楽しければいいやっていうのは
なんか違う。
そんなふうに考えたくはない。
皆で楽しい、そんな空間。
理想。
どうか現実と違わなければいい。
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://taneseed.blog39.fc2.com/tb.php/221-4b95d2bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。